サンオブニューメキシコ <アメリカ暮らし>

naomischa.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 26日

日本里帰り Part8 12/23 昔に戻ったような日常



e0019614_2373419.jpg


電線が邪魔でしたが撮らずに居られなかった 夕方
御殿場市 中山?からの富士山



朝、3時半にトイレに起き、ジョシュアも目を覚ましてしまった為
そのまま起きている事にし、年賀状を書いたりして、皆が起きるまでやり過ごす。

この朝は、こうちゃんもよく寝ていて、いつもは5時半に起きる母も起きず
上に様子を見に行こうと思っていたところ、7時に母起床。

朝ごはんは、アメリカに居る頃から母に<帰ったら、つくってね>
とお願いしてあった、これでした。

e0019614_23543562.jpg



母は、おそばよりうどん派。細うどん派。

甘辛く煮た牛肉(細切れ、切り落としが美味しい)をのせる。
アメリカで何度も思い描いた、母の味。

この日は、お肉が大盤振る舞いでした、いつもよりも。
これが食べたかった!美味しい!!といいながらいただいた。

昨日の続き、懐かしい荷物のチェック。
探したかった、<こうちゃんのお手紙集>も見つかった。
↑こうちゃんが字を覚えたての頃からの、私へのお手紙を集めた袋。
<ままえいごをがんばてね、えいごをしてね>  を の文字が
左右逆向きだったり。

お昼は昨日買ったお寿司の残り、生ラーメン味噌味。

e0019614_0134139.jpg


こたつで皆で食べました。

またラーメン。はい。
大好物だし、ずっと待っていた。

土曜日だったのですね。メモには<メレンゲの気持ち>をみたと。
霜降り和牛の特集や、でぶや(この地域は土曜のお昼放映)泉ピン子の
バスガイドが橋田寿賀子宅を訪ねる、という番組を大笑いしながら見たり。
(このプログラムの大ファンになった、後、これは<ぴったん子さん>と知りました)

HACというドラッグストアへ。
薬はもちろん食品から、日用品、化粧品、何でもそろう。
もう、何から何まで私には宝の山。
サランラップ、ごみふくろ、アトリックスハンドクリーム
洗濯バサミ、生理用品、日本の食パン。。。

高価な為、宝物のようにいただいていた<赤いきつね>うどんがセール中。
なんと、驚きの67円。
アメリカでは通販で1.99c。小売店では2.75cもする。
箱買いしました。
風邪気味のジョシュアのため、シロップも。<桃味>
チェリー味、バブルガム味は嫌がる彼ですが、これは飲んでいました。
<カルビー固あげポテト><ちーかま>などのおかしも。
たのしくお買い上げ、で、外に出ると家までの道が凄い渋滞。

これは、<時之すみか>のライトアップを見に来た観光客の渋滞、とのこと。
23日、土曜日。ということで、各地からどっと押し寄せていたよう。

いつもなら、真っ直ぐ2分そこそこでつくものがこの日は一時間以上。
地元だからと、あちこち回ったが何処も、渋滞。

でも、回り道の途中、閉店していた中華料理屋さんが営業再開しているのをみつけ
美味しそうな匂いも楽しんだ。
<街の中華や>といった風情のお店。

やっと帰り着き、あるもので夕飯にしようねとお風呂の支度をしていたら
パパよりTel.夕飯のお誘い。近場で、という事で
<和さび>という和食やへいくことになった。

e0019614_0545115.jpg


白身(何の魚か忘れました)うす造り ポン酢ともみじおろし。

e0019614_0555611.jpg


e0019614_0573731.jpg


シーザーサラダ 温泉卵添え

e0019614_0582115.jpg


海鮮丼 右のおだしをかける。母の頼んだ物。

e0019614_12097.jpg


汲み上げ豆腐?美味しかった。

ここはかなりメニューが少なくなっていた。でも、お手頃価格で
美味しい和食がいただけるお店。

帰るときもまだ、渋滞は続いていた。
お茶を飲んでいって、とお願いしパパに寄ってもらった。
しばらくしてパパはこうちゃんとこたつで寝てしまった。

日本を発つ前もこんなふうに寝ていたな、二人で。
こうちゃんは、もっと小さかったけれど。



e0019614_151553.jpg


レストランで紙ナフキンにこうちゃんが書いた、似顔絵。
パパ こうちゃん ジョシュア 

特徴がよく出ているし、私にとっては<大傑作>
たからもの。
どんな気持ちで描いたのかな?

現物は、日本の母のところにおいて来ました。
今頃、母の食卓の写真立てに入っているかな。
[PR]

by nao-mischa | 2007-04-26 02:39 | 日本里帰り2006暮れーお正月


<< 日本里帰り Part 9 姉一...      日本里帰り Part7 興味深... >>