サンオブニューメキシコ <アメリカ暮らし>

naomischa.exblog.jp
ブログトップ

タグ:日本食 ( 5 ) タグの人気記事


2006年 09月 09日

最近の食卓 日本食?


e0019614_7113882.jpg


アルバカーキの陽射しと掛川新茶のみどり。

とろり、濃厚で
瑞々しい茶葉のかおり。


先日、母が送ってくれた<ソフトけずり>で、久ーしぶりに<おかかむすび>を
いただきました。

e0019614_7203156.jpg


雪印チーズが中でとけている。
おいしいなあ、おかか。

次も、母からの。ケースで送ってくださいました。
なんておいしいの!と思いながらいつも食べている。
しあわせをかみしめ。。(笑)



e0019614_7223173.jpg



インターネットなどで、2ドルプラス送料で
手に入るけれど、日本で出回っているものとアメリカ向けのものには
決定的!な違いがある。

e0019614_7283425.jpg


かまぼこがない!!のだ。
これはねえ、さびしいですよ。(私だけ?)



e0019614_21153091.jpg
e0019614_2535175.jpg



オリエンタルマーケットで買った冷凍の塩鮭。
3.99ドル。
たまに無性に欲しくなる、しょっぱさと、魚を焼く、あの香り!

朝からテラスで炭をおこし、焼く。ああいい匂い。
じゅうじゅう脂が炭に落ちていい感じ。

少し焼きすぎた。

お店は遠いし、お値段も張る。なんとか、作れないものかと検索。
やはり、海外在住の方、同じ事を考えるようで、レシピを発見。

どてっと長いサーモンを購入。
洗って、よく水気を拭いてから、Sea saltを強めにすりこむ。

ペーパータオルにくるみ、タッパーへいれ冷蔵庫で2日は寝かせる。

期待に胸膨らませ、試食。今日は室内でこんなふうに。

e0019614_21382828.jpg


e0019614_21561110.jpg



アメリカのサーモン(生)の生臭みがよくなっていた、が、個人的には
少し気になる。塩を大目に、熟成ももう少し長ければよいかな。

また、挑戦します、経済的だしね。

朝ごはん。
ねぎを入れるだけでなぜ、こんなに美味しくなるのか、いりたまご。
日本にいる時は、しらすも入れていた。合いますよ。栄養価もアップ!



次も、朝ごはんの定番。ジョシュアも大好きな一品。


e0019614_258121.jpg


鶏スープ麺。
この日はおそうめん。手作りのてんかす、たまねぎ入りの、も。
ゆずフレークがいい香り。

骨付きのもも肉
胸肉の、骨と皮をとったものからもいい出汁がでる。

昆布もなくてはなりません。飲み干したくなる滋養溢れるスープが簡単に。

e0019614_3133110.jpg


日本製が美味しいのだけど、値段が高くて。
これは美味しいし、こんなに一杯で3.99ドル。



e0019614_6492968.jpg


おそばの時も。
これも韓国ブランド。そして、日本の乾そばと違った味わいでおいしい
おすすめ。
<SUKINA>というメーカー。常備しています。

こんな和風の朝ごはんの日、夫、Dには別メニューをつくります。
いわゆる洋食を。

e0019614_735233.jpg


パンにスプレッドをぬり、トースターでなく、鉄のフライパンで焼くと
一味違ったクリスピーさが。見た目も美味しそうでしょう?
レタス、トマト、チーズ、ベーコン、目玉焼き(Well Done)マスタード
お好きならマヨネーズを。(私は大好き)


e0019614_725717.jpg


SONICのSouth western style モーニングブリトー。
テイクアウトしてリラックスの朝。
卵、チーズ、ソーセージ、
Green Chilleのフライが入ってスパイシー!
サルサをつけて、朝からぺろっとたいらげました。

NMに来て、この美味しさを知った。(Chille)
Mac にもGreen Chilleバーガーがある。青唐辛子なのだけど
チーズとの相性抜群。あの、<ぴりっ!!>は個人的にほんとに好きだ。

スシロールにもがある。
今はSeasonなのか、あちこちのスーパーの店頭でガラガラ、
ローストしているのを見かける。写真を撮らせてもらおうと密かに計画中。

もっとアップしたい<食卓>あるのですが
このあたりで。写真が多くなってしまうので。

NYから、待っていた<となりのトトロ>が届いた!!
ジョシュアに見せたかったし、私も楽しみにしていた。
身動きもせず見てるあの子が向こうにみえる。

メイがおちびととろを追いかけるところで、声を上げて笑った。


Kちゃんといつも見ていた頃が甦る。
ママは、いつまでもあの頃のままですよ。ママとおちびのKちゃん、
そしてにこにこパパとの幸せな時を
忘れた事はない、忘れないよ。あなたとパパがくれた幸福。
それは、はかり知れない。
心と身体の健康ももたらしてくれたあなたとパパ。
人生の宝物。

いっしょに見ようね、Kちゃん。おねがい!
[PR]

by nao-mischa | 2006-09-09 08:21
2006年 07月 29日

AKASAKA 、Tako Grill 和食三昧



e0019614_0182691.jpg


ヴァージニアから D.C.、Maryland方面へ向かう道 5:00PM頃 渋滞


二日間をダニエルの家で過ごしたKちゃんを、もう一人のお友達の家へ
ご挨拶がてら、送り届ける為、そして着替えを渡す為
再び、MDへ向かう。

そして帰り道に BethesdaでDの友人達とディナーをとることになっている。
一番好きだった、日本料理店、<Tako Grill>!

この日のランチは

e0019614_21423296.jpg


AKASAKA JAPANESE RESTAURANT

彼のクラスメート(アリゾナからきた)が連れてきてくれた。
先日行った<KOBE>とほぼ同じ。
寿司バーもある、鉄板焼きのお店。かなり広くて、鉄板焼きのテーブルが
8つくらいあった。
ショーケースもある寿司カウンターには、ランチ寿司ブフェがずらり。
野菜天ぷらと天つゆ(少しだが、大根おろしつき!)も嬉しい。

奥には少し、やきそば、チャーハン、インゲンいため、オレンジチキンなど定番の
中華料理まである。
お味噌汁のおおなべも。

朝ごはんを食べそこねていたのでお腹が、ぺこぺこ。

広い店内はみるみる、一杯の人で埋まった。

e0019614_21275697.jpg


ぼけてしまった。。

奥のオレンジ色のものは、Japanese ラザニア寿司という名前。なぜ?
トビっ子をクリームチーズらしきもので和えたものがのったカリフォルニアロール。

CAロールを天ぷらにしたもの、スパイシーソースがかかっているもの。
レインボウロール。
全部、よかったけどやはり、私的なメインは<まぐろ><海老>。

もう一皿、おかわり。お腹一杯いただきました。
12ドルちょっとだったかな。日本のお寿司とは別物だけど、やはり
わさび、醤油、白米!何て美味しいのでしょう!


e0019614_2154552.jpg


Dとジョシュアと、MDのKちゃんのところへ。
住んでいる時と同じように、遊んでいる3人。10ヶ月近くのブランクなど感じさせない、
その様子に、胸がいたくなった。

e0019614_23302630.jpg


Bethesdaへ。
家々のたたずまいがABQとは全く違う。

<Tako Grill>

e0019614_23322930.jpg


Dのかつての同僚、アル、CA時代(彼の出身地)からの友人ダン、同じく
モーリスと再会の彼は嬉しそう。

アルも、ダンも何度か会ったことがあったので、私もリラックスして
お話に花が咲き、楽しいひと時を過ごしました。ジョシュアもおりこうでしたよ。

メニューの選択にアドバイスを求められて
キスの天ぷら、焼き鳥(照り焼きソース)茶そば、海老の天ぷら添え
アルは、カリフォルニアロールも頼んでいた。
お箸を上手に使う様子に感心。

e0019614_23571637.jpg


アル。
ビッグアル、の愛称。

彼が、Koreaを仕事で訪れた時、
<コグマ>(日本語です)と呼ばれていたと笑った。
おおきな体格に関わらず、テデイベアを思い出させる彼のキャラクターに
納得。

e0019614_082786.jpg


この茶そばについてきた、<うずらの生卵>
これは何?どうやって食べればいいのか教えて、と。
おつゆに落として食べるの、といっても驚いたりしないでトライする事を楽しんでいたアル。

おつゆの小鉢にあふれそうにそばを入れて食べていた。

私は、大好きで、皆でシェアでき、ほかでは余り見ない、<炉端焼きメニュー>を。

厚揚げ焼き、銀杏、帆立焼き、焼きおにぎり。とアサヒビール!

e0019614_074246.jpg


この日の写真は、こんな風にことごとく失敗!フラッシュをたけばいいのだけど
それは、躊躇われて。と、Dにいうと、<そんな事気にする事ないのに!>

MDに住んでいる頃、ここを訪れた時の記事(マイHP)、よかったらご覧になって。


e0019614_0182521.jpg
e0019614_0223973.jpg


sukiyaki
糸コンも入っていて日本の味!アップしてしまいます、この酷い写真たち。。
焼きおにぎりは本当に大好き。しその葉とぱりぱりの海苔を巻くとまた、美味しくなる!

飲んで食べて寛いで、お会計は190ドル。
またこれるかな?


e0019614_59245.jpge0019614_593216.jpg



















NMでの再会を約束して帰途に。
フリーウェイの入り口を間違え、遠回りでVRまで帰りました。
[PR]

by nao-mischa | 2006-07-29 00:18 | 食べ歩きJapaneseレストラン
2006年 07月 25日

Chicago Style Deep Dish Pizza ヴァージニア2日目


e0019614_21101756.jpg




<7/24/2006>

外を歩くと、湿り気をおびた、土とみどりの匂い。
土にも匂いがあったんだった、とあらためて思い出す。
ちなみにABQの匂いは<砂>
暑い夏の日の夕立
熱をもった地面に雨が降る時の、あの日向の匂い。

ABQでは聞くことのない、蝉しぐれ。
日本で生まれ育った私にはなじみ深い、夏。


朝ごはんは、ロビーに用意されている無料のコンチネンタルブレックファスト。

食べるのに迷う充実度!!
このてのビジネスホテル(?)にしてはね。ゆで卵、ベーコンエッグのビスケット
ミルク、ヨーグルト、バナナ、コーヒーたっぷり、トーストまで平らげた。

家事に追われることなく、人の作った食事をいただいてのんびり、は
本当にいい!

ジョシュアとお風呂、PCに向かっていたら、もうDがランチブレイクで
戻ってきた。

彼のクラスメートもいっしょに、ホテルの近くの
<UNO Chicago Grill Restaurant>へ。


e0019614_23293875.jpg


e0019614_23361725.jpg



見えないけれど右の写真の上の方に<アル・カポネ>の写真。

ここの名物であるらしい、Chicago Style Deep Dish Pizza


e0019614_23431927.jpg


Kちゃんの、グッドチョイス。チーズバーガーピッツア。
マヨ風味のマスタードソース、歯応えがあるのに軽さを感じる生地!!

e0019614_23473666.jpg


Shrimp Scampi Pasta 

<Parmesan抜き>をお願いした。
朝、一杯いただいたのに美味しくてぺろり。初めてかな、持ち帰りしなかったのは。
ブレッドスティックもピッツァ同様、美味しい。マリナーラソースも欲しくなった。

KちゃんにもDにも好評で,シェアしたせいでもあるけれど、それにしても
アメリカのパスタにしては(ごめん!)Goodでした。満足。

Dは、大皿のサラダをヘルシーに。

e0019614_23532693.jpg


ボクもたくさんたべたよ!ピッツァが気に入ったみたい。

働く人たちの、とってもいい雰囲気が、どの人からも伝わってきた。
マネージャーが、素晴らしいのではないかな、と想像。

ステーキソースのいいにおいが、漂っていた。思わず鼻をひくひく。

太りそうな予感。


e0019614_0175681.jpg


e0019614_0245938.jpg


店の前にひろがる池、Geeseたち。

夕方、KちゃんをMDの友達の家へ連れて行った。
D.C.をぬけ、MDへ続く道。渋滞。

e0019614_2235595.jpg


一時間半くらい掛かってしまった。
見慣れた風景。3年間住んだこの場所。Kちゃんは<懐かしい、凄く懐かしい>と。
私は。。なぜかそれはなくて、ただ、どこかから戻ってきたそんな感覚だったな。

懐かしく思うには時間がまだ、足りないのかな?それとも
根のある生活(精神的)をしていなかったという事なのかもしれない、などと思った。
今もそうだ。でも、何処に?
生まれた日本?そういう問題ではない気がする。
わからない、そもそも何が根っこなのかも。

e0019614_2521716.jpg


よく通ったアジアンマーケットに立ち寄り、赤いきつねなど買った時も
住んでいた頃の感覚と変わらなかった。

でも、Kちゃんの友達の家へついて、みんなといっしょのKちゃんの笑顔
変わらないお友達を見て、本当に嬉しかった。

e0019614_2583965.jpg


Kちゃんの思い出の場所。

e0019614_259375.jpg


引越しのとき、挨拶に行ったら、取り乱して泣いてしまったジンク。
ポップコーンのボウルを手に、にこにこしてお休みでも言うように
バイ!といったダニエル。

毎週、ABQまででんわをくれた二人。

このために、来たようなもの。子供達の笑顔。遊ぶ様子。
よかった。。。。
今頃、なにしているかな?
昔のように、外で遊ぶ姿が目に浮かぶ。私も幸せな気分になる。
本当によかったね。

夕飯はここも、住んでいる頃よく行った<Hakuba Japanese Restaurant>

Kentland という、場所。とっても美しい住宅街としゃれたレストランなどの店舗が
とけあってなんともいえない素敵な一角。
Universal Studioみたいな雰囲気。

揚げだし豆腐、鉄火巻き、かっぱ巻き、アサヒビール。
ジョシュアも和食大好きです。おとうふ、もっと!とおこりましたよ(笑)

非常に暗い照明、バーなみの、で写真撮りませんでした。

レストランの外観、街並みのようすを。

e0019614_3243416.jpg


e0019614_325060.jpg

[PR]

by nao-mischa | 2006-07-25 22:16 | 食べ歩きアメリカン他
2006年 07月 25日

Virginia,Marylandへ

e0019614_221784.jpg


ABQ空港へ向かう朝
稜線が綺麗でしょう?


昨日から、Virginiaへ来ています。
彼の仕事の研修が一週間ここであるので
昨年10月まで住んでいた、お隣のMarylandへお友達を訪ねる
いい機会!と連れてきてもらった次第。

Kちゃん、念願のMD再訪問。
今日の夕方、ここVirginiaからMDへKちゃんを連れて行きます。
彼は朝からうきうき。

乾燥と灼熱のアルバカーキから、東海岸のワシントンD.C.ダレス空港に
降り立つ私の目に入ったのは
豊かな緑の大地。

懐かしい空気の匂い。

e0019614_1542379.jpg



ABQからデンバーまで一時間ちょっと、デンバーからここまで3時間?
今回は楽に感じたフライト。

日本にいる時から、早朝出発の遠出には、よく作った<おにぎりとゆで卵>。
今回も。
飛行機でぱくつくおにぎりって、ほんとうに美味しい!

e0019614_2333180.jpg


ぼけぼけでごめんなさい、こんなスナックも。有料です。

わたしが選んだのは<トルティーヤチップ、サルサ、ソフトビーフジャーキー、
チーズスナック、チョコチップクッキー>のボックス。

Hertzで車を借りてホテルへ。
時計を2時間すすめた。(時差)

この、ぶら下がり信号も懐かしい。

e0019614_241383.jpg


夕飯にと車を走らせている時、<Kobe>
の文字を見つけたD。

えっ!!神戸?私の激しい反応に笑うDとKちゃん。

<神戸牛の霜降りステーキ>
が、浮かんだのだもん。

。。きっとコリアンバーベキューね。 と呟いた。

アメリカでよくある、寿司バーもある、鉄板焼きJapaneseレストラン、コリア風でした。

フィレとほたて、ミディアムレアが私
フィレとシュリンプ、ミディアムウェルがD.
Kちゃんはニューヨークなんとか、というお肉。

お寿司も食べたかったけど。

キリン一番をのむ。(7ドル!)おなかが空いていたので、余計美味しい。

ジンジャードレッシングのサラダから始まって
レンゲつきのスープ(お味噌汁にもレンゲなんです)
カチャカチャ、包丁と
ファイヤーのパフォーマンス。
ジョシュアはいつも、おびえて泣きだす。

e0019614_321819.jpg


フライドライス、やきそば、野菜、そしてシーフードと続く。

たれは醤油べースと胡麻だれ。
ほたてが高さ5センチもあってアメリカで食べた中で一番だった。

フィレ、焼き上げてから、さいころに切ってお皿に。
やわらかーい!!
お肉は少しでいいのだけど、この日はあっという間にたいらげてしまった。
で、写真はなし!(笑)

白いご飯でもよかったな、とおもった。
久し振りに、お肉を一杯いただきました。また、食べたい。。。

e0019614_329117.jpg



そう、どこかへ行ってしまったわたしたちの荷物。
今朝届いてほっとしました。

土曜日までの短い滞在ですが、楽しもうと思います。
[PR]

by nao-mischa | 2006-07-25 03:32 | アメリカ国内旅行 
2006年 07月 19日

外食大好き


e0019614_1261155.jpg


<VIET RICE>


Rio Ranchoの、何気ないショッピングセンターの一角にあるヴェトナミーズレストラン。
小さなお店だけど、なかなか小洒落た造りなんです。

店員さんのヴェトナム語が響く静かな店内。
照明は暗め。

何か、新しいメニューに挑戦しようと、いつも思うのだけど
この日もこれでした。。

e0019614_1545586.jpg


チキンヌードルスープ
生もやし、青唐辛子、香菜、ライム添え。

チリソースと香菜をたっぷり。
ここは、生野菜を入れてもスープがぬるくならない。こくがある。

Egg Rice Udon の3種類の麺、具もチキン、海老、ポーク、蟹、トーフが選べる。
私はいつも、Egg noodles と海老。
6.50ドルなり。

フルーツシェイクもおすすめ!
マンゴ アボガド イチゴ ドリアン ジャックフルーツ というバラエティ。
アイスティは、甘くない!これは嬉しい!更にちゃんとお茶の風味が強い。

Kちゃんの頼んだフライドライス。
<ナシゴレン>風の香り、エキゾチックな味でこれも美味しい。

是非、次回は <Rice Dish>にトライしたい。
味付けが
カリー、スパイシーレモングラス、ジンジャー
具が チキン、海老、ビーフ、ポーク、トーフから選べて、ライスといただくもの。
絶対に美味しいと思う!
あと、Hot Clay Pot。(お鍋)

私にとって、アメリカで食べられる食事の中で、一番
しっくりくる、ほっとする料理の数々。
かなり、アメリカ向けにアレンジされているのはちょっと残念、でも仕方ないのかな?
私としては、もっと癖の強い味が嬉しいけれど。
お客さんの殆どは、白人。箸を上手に使ってお召し上がり。
でも、なぜ、皆、ご飯に醤油をどばっ!とかけるのか?あれは怖い。

心のオアシス (笑) ヴェトナミーズレストラン 万歳!





e0019614_2471910.jpg


ICHIBAN RESTAURANT


その名も、<一番>
Japanese Restaurantですよ!
ご多分に漏れず、こちらも韓国系(?)日本レストラン。
かなり広いスペース。おくには寿司カウンターがあり、ショーケースの向こうに
職人さん(?)が、腕を振るっている。

お寿司、なかなかいけます。スパーシーツナロールという
まぐろのたたきに、店独自の辛いソースを混ぜてある巻物。
コチジャン?アジアンチリソースの風味も。あめりかでは一般的なメニュー。
目からウロコの美味しさでした。

写真は、天ぷらうどん。
<加ト吉>の冷凍うどんの様な、こしのあるうどんは癖になる。
天ぷらは、Extraクリスピー。
私はこれにライスをつける。
ジョシュアもこれは大好き。
8ドルくらいだったかな。
かまぼこが付いてくるのです、これが嬉しい。。



e0019614_6355682.jpg



ランチの<サーモン照り焼きセット>Kちゃんのオーダーしたもの。
照り焼きといっても、日本のそれとは別物の味。とろみが強く、甘い。
でも、Kちゃんの大好物。

此処には少しだけど、韓国料理があるのも嬉しい。
プルコギ、ピビンパプ、ディナーには、大好物のユッケジャンスープも。


e0019614_22373148.jpge0019614_2241147.jpg
















混ぜるほどにおいしくなる。
お店のお姉さんが<キムチは?>もちろん、いただきました!
コチジャンも。

e0019614_22484937.jpg




日本で食べていたような餃子は
ここではお目にかかれないけれど、これは
なかなか!
ご飯が進む味。


ここのほかの日本食には
とんかつ、やきそば、天ざるそばなど
前菜の枝豆などもある。




日本でいただいていた食事や、レストラン巡りの楽しさなど
思い出さない日はない!毎日。
勿論、それに付随する大切な人々との楽しい思い出と共に。

値のはる、素晴らしいお料理だけでなく、スーパーのお惣菜
コロッケ、ポテトサラダ、赤いウインナーなんてものが懐かしい。
しらすおろし、しょうゆをたらして。あさりも長い事、口にしていないなあ。
酒蒸し、ガーリックのきいたボンゴレ。。。きりがない。

メモ帳に<行きたい店><食べたいもの>リストを作ってみたりしている。

それでも、ここで<近い味>を見つける事も
胸躍る(笑)発見だ。

e0019614_122133.jpg


鮨文
これこそ、寿司!本当に美味しい!
こんなに美味しいお寿司は、やはり、ここにはない。

日本を発つとき(2003年 9月某日) 友人達が開いてくれた集まり。
みんな、元気かな?
[PR]

by nao-mischa | 2006-07-19 07:29 | 食べ歩き エスニック