サンオブニューメキシコ <アメリカ暮らし>

naomischa.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アメリカ国内旅行 ( 7 )


2006年 08月 28日

JEUX INTERDITS ?


異国情緒?ただよう、Corralesのドライブ。
もうちょっと先に行ってみよう、と。

e0019614_234868.jpg


メインの通りから一歩はいると、のどかな風景。

e0019614_2461234.jpg


鵞鳥は、MDではよく、見かけたけれどここ、NMでは初めて。

e0019614_2471299.jpg



e0019614_2502979.jpg


こんな廃屋を見かけると、胸が高鳴る!
で、車窓からパチリ。

昨年の、大陸横断の旅行の時もRoute66を通る事が多かったので
モーテルやGasステーションの廃屋など目白押し。
KちゃんとDに<なんでこんなぼろぼろの建物の写真ばかり?>と笑われた。

本当は車から降りて、中も見てみたいのだけどな。

そのうち、<Old Church>の道標が。わくわくして車を走らせると

e0019614_314824.jpg


e0019614_354549.jpg


教会と墓地が現れた。

人気のない、静けさ。
強い照り返し、青空。

e0019614_3181071.jpg


まるで、Spainか南仏の片田舎、それも1940年頃に迷い込んだようだった。
<禁じられた遊び>の世界。
デジャヴだ。



e0019614_3205780.jpg




言葉なく佇む瞬間。

e0019614_3301130.jpg


これも、お墓のひとつと分かった。<GONZARES>と言うお名前が刻まれていた。

e0019614_3323256.jpg


e0019614_337091.jpg


e0019614_3373536.jpg


どんな歴史が、そして、どれ位前からあるのだろう。

車を降りて、その向こうまで行きたくなる、こんな道。
[PR]

by nao-mischa | 2006-08-28 02:48 | アメリカ国内旅行 
2006年 08月 04日

また逢いましょう 第二の故郷Germantown Part 1


最終日。
手順、手際がよいとはいえないワタクシは
前日からぼちぼちと、パッキングを始めておりました。
最後まで使うものは残して、と、でも何だか遅々としてすすまず。

Dを送り出したあと、ジョシュアとお風呂、そして身づくろいをすませ
ホテルの周りを散策してみた。

蝉の声。
しっとりした朝露を含んだ空気。濃いみどり。

日本で生まれ育った私には懐かしい夏、ABQの砂漠気候は
余りに<異国>。

眠ってしまったジョシュアを連れて此処での最後のランチ。
クラスメートのお三方とご一緒に、<UNO>で。



e0019614_22134460.jpg


初日も此処だった。

e0019614_22172214.jpg



UNO 特製ハンバーガーか、これも特製、DeepDish Pizzaか
パスタか、ビーフシチューか
迷ったけれど、結局、ライスがあるし、とこれを

e0019614_22213745.jpg


ステーキのランチセット、ベジスープを選んで。
スープも花まる!亀まるもの!

e0019614_2225211.jpg


またまた、お肉!!
念願だったので。期待通りの美味しさ。

e0019614_22245618.jpg


日本にいる頃は、避けていたUSAビーフ、こんなに平気で食すことになろうとは。。
和牛とまた、違うテイストだと思いますよ。違う美味しさがある。

霜降りの、とろけるような和牛がやはり一番(私的には)だけど
<吉野家>さんが、うちの牛丼はUSAビーフでないと、だめ!
と仰るのも、わかる気がする。

e0019614_22572742.jpg



彼のピッツア。
お肉好きの彼とシェアしました、ステーキ。



Daniel宅でのホームパーティーに持参する何かを。。と

e0019614_231958.jpg


MDでもこのあたりでもメジャーなグローサリーストア、Giantへ。
ボストンコーヒーシナモンケーキを。

早めに出発したけれど、いつもの事ながらD.C.周辺は渋滞を覚悟しないといけない。

e0019614_592330.jpg


e0019614_4531833.jpg


何度も何度も、通った道。
不思議に、<どこか近場へ出かけて、家に戻ってきた>
というような感覚が抜けない。まだ住んでいる感覚。

e0019614_523527.jpg


子供達の遊ぶ様子ときたら、もっと!
帰りたくないよ、とKちゃん、日本語で呟いた時は胸が痛かった。

Cenkは相変わらず、繊細なやさしさ。小鹿のようなDanielも、
3人で遊ぶ様子は、子犬のようなあどけなさだ。
Kちゃん、ジョシュア、私の3人でMDに留まらなければならなかった時
もう一人、ヨシとこの子達がどれだけ助けてくれただろう。ただ、
その存在だけで。

e0019614_5405634.jpg


Kちゃんの通った小学校。

3歳から、4年生の秋まで慣れ親しんだクラスメート、
学校、日本という環境 親類、父親と離れ、新しいこの地で暮らすことになったKちゃん。

こうして、再び訪れることができ、お友達に会うことができた今回、
改めて思い出した、Kちゃんの姿があった。

    <続きます。。>
[PR]

by nao-mischa | 2006-08-04 22:10 | アメリカ国内旅行 
2006年 07月 25日

Virginia,Marylandへ

e0019614_221784.jpg


ABQ空港へ向かう朝
稜線が綺麗でしょう?


昨日から、Virginiaへ来ています。
彼の仕事の研修が一週間ここであるので
昨年10月まで住んでいた、お隣のMarylandへお友達を訪ねる
いい機会!と連れてきてもらった次第。

Kちゃん、念願のMD再訪問。
今日の夕方、ここVirginiaからMDへKちゃんを連れて行きます。
彼は朝からうきうき。

乾燥と灼熱のアルバカーキから、東海岸のワシントンD.C.ダレス空港に
降り立つ私の目に入ったのは
豊かな緑の大地。

懐かしい空気の匂い。

e0019614_1542379.jpg



ABQからデンバーまで一時間ちょっと、デンバーからここまで3時間?
今回は楽に感じたフライト。

日本にいる時から、早朝出発の遠出には、よく作った<おにぎりとゆで卵>。
今回も。
飛行機でぱくつくおにぎりって、ほんとうに美味しい!

e0019614_2333180.jpg


ぼけぼけでごめんなさい、こんなスナックも。有料です。

わたしが選んだのは<トルティーヤチップ、サルサ、ソフトビーフジャーキー、
チーズスナック、チョコチップクッキー>のボックス。

Hertzで車を借りてホテルへ。
時計を2時間すすめた。(時差)

この、ぶら下がり信号も懐かしい。

e0019614_241383.jpg


夕飯にと車を走らせている時、<Kobe>
の文字を見つけたD。

えっ!!神戸?私の激しい反応に笑うDとKちゃん。

<神戸牛の霜降りステーキ>
が、浮かんだのだもん。

。。きっとコリアンバーベキューね。 と呟いた。

アメリカでよくある、寿司バーもある、鉄板焼きJapaneseレストラン、コリア風でした。

フィレとほたて、ミディアムレアが私
フィレとシュリンプ、ミディアムウェルがD.
Kちゃんはニューヨークなんとか、というお肉。

お寿司も食べたかったけど。

キリン一番をのむ。(7ドル!)おなかが空いていたので、余計美味しい。

ジンジャードレッシングのサラダから始まって
レンゲつきのスープ(お味噌汁にもレンゲなんです)
カチャカチャ、包丁と
ファイヤーのパフォーマンス。
ジョシュアはいつも、おびえて泣きだす。

e0019614_321819.jpg


フライドライス、やきそば、野菜、そしてシーフードと続く。

たれは醤油べースと胡麻だれ。
ほたてが高さ5センチもあってアメリカで食べた中で一番だった。

フィレ、焼き上げてから、さいころに切ってお皿に。
やわらかーい!!
お肉は少しでいいのだけど、この日はあっという間にたいらげてしまった。
で、写真はなし!(笑)

白いご飯でもよかったな、とおもった。
久し振りに、お肉を一杯いただきました。また、食べたい。。。

e0019614_329117.jpg



そう、どこかへ行ってしまったわたしたちの荷物。
今朝届いてほっとしました。

土曜日までの短い滞在ですが、楽しもうと思います。
[PR]

by nao-mischa | 2006-07-25 03:32 | アメリカ国内旅行 
2006年 06月 08日

<Rio Grande Zoo> ダウンタウン イン アルバカーキ


e0019614_619056.jpg


    アルバカーキの中心をはしるI40  このあたりはHistorical Route 66エリア
     古くからのモーテル、ノスタルジックなレストランなどが軒並み





先日、アルバカーキのダウンタウンにある、<Rio Grande Zoo>
に行ってきました。

じりじり焦げそうな暑さ。
SPF50の日焼け止め持参だったけれど、焼けました。
動物達も、ぐったり。


e0019614_6262848.jpg



ちょうど、一番暑い時刻(2時くらい)に回ったからでもあるかも。

e0019614_6291362.jpg


e0019614_6294095.jpg


ボクを撮ってるの?
可愛いヒッポちゃん。


e0019614_639167.jpg


孔雀の赤ちゃん! 
(ちょっと見にくいけれど、左に。ママが庇ってなかなか見せてくれなくて)
と、お父さん、お母さん。
なぜ、鳥は夫婦の絆が強いのでしょうね? おうむのケージでも皆さん、
パーフェクトに<ペア>だった。 おしどり夫婦、という言葉を思い出す。
我が家に来る、<Quails> ウズラさん夫婦も見るときは必ずいっしょ。


e0019614_6492637.jpg
e0019614_6591750.jpg


こんな、個性的な植物が。
名前はまだ、わかりませんが。思わず見入ってしまう。




e0019614_7142660.jpg


ここ、ABQのあちこちで見かける<Cotton Wood>

e0019614_7311952.jpg


この、至福の表情!

e0019614_7325869.jpg


そして気取ったポーズのふくろう。コンパニオン立ち?(ふるいなあ)
この子は赤ちゃん?とても小さかったけど。

e0019614_7421533.jpg


私の息子達。

この動物園は大き過ぎず、観て回るのにちょうどいいなと思った。
久し振りに沢山歩き、心地よい疲労。家事に追われる疲れとは、違う!

こんな可愛いテーブルと椅子をみつけましたよ。

e0019614_7455120.jpg


リサイクル?古びたペプシのロゴと鉄!のかんじがいい。





車で家に。
こんな日は、その辺で日本そばをさらっと食べて帰りたいなあ
と思いつつ
そう、ここはアメリカでした。(泣)


帰宅後、汗をかきながら昨日から仕込んでいた料理の仕上げをした。
<二日では無理かな、3日はかかるな>などと思いつつ。でも必死で。
初めて挑戦した洋食メニュー。



しかし、思いも依らない事がこの後に待っていたのだった。
To be continued....

[PR]

by nao-mischa | 2006-06-08 06:37 | アメリカ国内旅行 
2006年 03月 23日

日の丸が舞った!




ご無沙汰しました!

日本男児の<目>の鋭さ、輝きを久し振りに見た気がした。
ワールドチャンピオンシップ、初回にしてこの勝利。

選手の喜ぶ姿、サンデイエゴにはためいた
日の丸を見たとき、胸があつくなった。

ありがとう!



e0019614_2535389.jpg


先々週、一泊で訪れたホワイトサンズ。
という、純白の砂漠が広がるナショナルパーク。

幻想的だった。

編集中です。ご期待(?)を!
[PR]

by nao-mischa | 2006-03-23 02:57 | アメリカ国内旅行 
2005年 09月 21日

ニューメキシコへ



e0019614_3142674.jpg


     フリーウェイのレストエリアにさくサボテン     ニューメキシコ
         <大陸横断ドライブ>  6/21 2005 



突然、ニューメキシコ州、RioRanchoへの引越しが決まった。
急な展開で、目が回るような毎日が続いていたここのところ。
特に、夫、Dにとっては。(私では諸手続きをこなす、助けにならないからひとりで奮闘している)
ごめんね。。

先週末、超強行スケジュールで、ニューメキシコへ飛んだ。
家を見て、契約を済ませるため。

機内で2回、時計の時間を戻した。
2時間の時差。(東海岸と)


e0019614_3305229.jpg


3時に出て、現地時間7時に到着。
MDとは、まさに別世界。
砂漠と、緑のない山。茶色の世界が夕陽に照らされていた。

e0019614_23533528.jpg


つい、2ヵ月ほど前、MDからCAへ車で旅した時、此処NMも通った。
真夏の砂漠の灼熱だった。
Route40や66を通り、モーテルで泊まるだけの駆け足滞在だったけれど
目を奪われる光景の連続。
岩肌むき出しの山間に並ぶ家々。
エキゾチックで、とても気に入ったばしょだった。

そのとき見たのは、片田舎。今回訪れたのは同じ州でも中心都市。


アルバカーキ空港。

飛行機を降りて不動産エージェントキャロルに迎えられる。

なんと、彼女の車の前輪、パンクしてる。
疲れているのにDとKちゃん、二人でタイヤ交換する羽目に。

夕陽の眺めをチェックするはずが、すっかり日も暮れてしまった。

しかし時間がないので、それでも2軒、見てまわった。

よるご飯はHardeesのハンバーガー。フレンチフライ、揚げたて、目からウロコのおいしさ。


e0019614_23361396.jpg



小さいサイズでオーダーするのを忘れて、その大きさにびっくり。
でも、パティはバーベキューのような、香ばしいあぶり焼きの香り、肉肉していて
お気に入りのバーガーの一つ。

二口食べて冷蔵庫へ。あさごはんか?
(卵かけごはんがいいよ~)

ヒルトンガーデンズ だったかな?ホテル。
夜の空気は、ひんやり。高度600フィート。メートルは?
1000くらいかな?
このアバウトさ。いまだに覚える気がない、数字には拒否反応の私。


e0019614_23563265.jpg


翌朝。
ホテルのロビーから見える街並み。
薄闇の残る6時頃、外でコーヒーと煙草と、朝の空気をたのしみながら
眼下の街を見た。

なんて見事な稜線。
それに囲まれるようにフラットな街灯の数々が朝陽にまばゆく光っている。

ラスベガスみたい。
といったら、Dも頷いた。

空気の匂いが、まったく!!違う。
乾いている。
化粧品、ボディクリーム、シャンプー、すべて変えないといけないだろうなあと思った。
乾燥、日光の強さ。
今住んでいる、MDもそうなのに。さらに上を行く。

日光過敏症(湿疹がでてしまう)で検査中の身の上(笑)なのに。

でも、大好きだ。この空気、からっとした。そしてさすような陽射しと
初めて見る、澄み切った、抜けるようなまっさおな空。


それは見事なほど、青い。


e0019614_0172225.jpg


これは見てまわった中の一軒。
正面に広がる大きなデッキとジャグジーが見える。
ゆうべ見に来たとき、初めてスカンクの匂いを知った。

わかる?
スカンクの匂いがするわ、とキャロル。
コヨーテもいると。

きょうはここまで。
この日の様子、家の写真など、またあとでね。

[PR]

by nao-mischa | 2005-09-21 03:40 | アメリカ国内旅行 
2005年 07月 06日

大陸横断ドライブ かえって来ました!そして祝 初ブログ





e0019614_23582798.jpg

         CAの入り口 砂漠のガスステーション




おととい、かえって来ました。
MDから、バージニア、テネシー、アーカンソー、オクラホマ、
       テキサス、ニューメキシコ,アリゾナ
    そして、カリフォルニアへのドライブ旅行。
      11歳、10ヶ月、二人の息子、夫と一緒の。

     う~ん、まだ言葉にならない。
     圧倒された。
ぼおーとしたまま、荷物の整理もまだ。
どの写真を、まず使おうか、迷う前に
     えいっ!と決めてしまった。
   たーくさん撮ってきた。デジタルのよさですね。

    Route66のノスタルジー
    片田舎のアメリカの表情
     初めての灼熱 イン デザート
    砂漠の荒涼 夕景 どこまでも続く地平線
    グランドキャ二オン 
     地域によって様変わりする人々.その表情!

    
e0019614_2359161.jpg
  

乞う、ご期待!


   
[PR]

by nao-mischa | 2005-07-06 00:00 | アメリカ国内旅行