サンオブニューメキシコ <アメリカ暮らし>

naomischa.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アメリカ事情 スクール( 1 )


2005年 09月 01日

新学期 



e0019614_2123699.jpg


B.Bキングの像  ビジターインフォセンター  メンフィス TN
                     <アメリカ大陸横断ドライブ 6/29 2005>




息子Kちゃんの学校が始まった。
中学生。
入学式がない。気楽でもあり、淋しい気もするなあ。

先日、オープンスクール(体操服などの販売も)があり
校内を見学する機会に恵まれた。
パブリックスクールの充実度は、本当に高いなあと、いつも思う。

e0019614_23531186.jpg


日本でのプライベートスクールのよう。
設備は勿論、安全への意識、対策、教育プログラム...
そしてKちゃんお気に入りのカフェテリア。
「選べるんだ、メニュー」。
きょうはなにを?
「ダブルチーズバーガー!」

ブレックファストもある。働く主婦があたりまえの、ここアメリカならではかな。
ランチ2ドル5セント、スペシャルランチ2ドル65セント
ミルク、クッキー、アイスクリーム、チップスも別に購入可。

栄養バランスと節約の為、と、ランチボックスを手に入れたけれど
出番は当分なさそう。


e0019614_0152084.jpg


(下にタッパーウエア、上に飲み物を入れるようになっている。)

Kちゃんの希望でね。(笑)
彼はすっかり、此処の食生活になじんでいる。

e0019614_030918.jpg


映画や、ドラマでよくみた、あのロッカーを発見。


当初、プライベートスクールに通わせるつもりで渡米した。
日本で、ずっとそうだったので、Kちゃんには公立に入ることは
(ましてアメリカで)狼の群れに投げ込む(大袈裟か)ようなものでは
と思ったこと、そして安全を考えて、だった。

ちょっとしたアクシデントで、90度(180まではいかなくとも)転換を
することになり、パブリックスクールへ。

想像とは全く違い、静かで安全。
非常に行き届いた学校だった。

学力レベルも..
日本のレベルなららくらく、なあんて侮っていたけれど大間違い。
みんな、できる。あわてたりもしたけれど、ラッキーだったとおもう。

ここMDは高所得州のひとつに挙げられる州、
住居費もかなり高い方だと思うが、その地域の納税状況で
変わってくる、パブリックスクール事情を持つアメリカ。

地域格差があることは事実。何も知らず、快適な環境で
素晴らしい学校に通えて、幸運だったなあとしみじみ思う。

教科書は、もらえない。
進級の際に返却するよう。家にも持ち帰らず学校においたまま。

これはちょっと困った。
どんな事を勉強しているのか、わからない。
情報を得る方法はあるのだろうけど。日本でいただいていた
事細かな週報などない。
自分でアプローチしないといけない。

授業参観日、これもなかった。


全米の学校についての詳細な情報が得られる こんなサイトがある。
初めて見たときは驚いた。
ここまで!と。
教科別成績からエスニシティまで。

興味深い。

情報に触れずにすごしてしまう事もできる、
けれどもとめる者へは、
凄い量が開示されているのがアメリカだなあ、と感じる事が多い。
どんな分野でも。



e0019614_003686.jpg


じゃーん!
大成功、とんこつ醤油ラーメン、自作スープです!
ひっさしぶりに、日本のラーメン屋さんのラーメンを戴いた気がした。(涙)

このにおい!!
これよ!
ランチだったのでひとり、狂喜乱舞しながら
あっというまにたいらげた。
色々試したけれど (七面鳥の手羽まで)
今回が一番。
レシピは後ほど。

九州式に煮立てました。濃厚スープ。

食べた後の感じ、胃か体からたちのぼる、あの動物性匂いというか
あの満足感、ラーメン好きの方ならわかっていただけると思う、
うーん、ラーメン食べたあ という気だるさみたいなもの
久し振りに思い出した。

日本に帰ったら行きたいお店
リスト作って楽しみにしている。
なんておいしいものが一杯!日本って。
つくづく思うこの頃。。
[PR]

by nao-mischa | 2005-09-01 00:22 | アメリカ事情 スクール