サンオブニューメキシコ <アメリカ暮らし>

naomischa.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:食べ歩きアメリカン他( 5 )


2006年 08月 03日

Logans Road House



e0019614_55435.jpg


池のほとりにある、このレストラン。
あつーい一日、まだ陽の高いうちに出かけた。

車を降りると、おいしそうなグリルの香りが。

そしてDが、<Wood Chuck!>と、叫んだ。
<やまねずみ ロッキーチャック>というアニメ (かなり古いなあ)
でおなじみ(?)の、ウッドチャックなる、動物が毛づくろいしていた。

e0019614_513422.jpg


小さくて。。みえるかな。初めて見た。
それにしても、Dの野生動物を見つける鋭い目には、いつも驚かされる。
ウサギ、鳥、ロードランナー、猫...なんでも。
ハエをみつけると目つきが変わり、あっという間に退治してしまう。

野獣の本能?(笑)


e0019614_135235.jpg




池に面したテラス席もあるけれど、風のない暑い日だったので室内へ。

ガラス張りのBBQルーム?があり、いい匂いが漂う。
ちょっと懐かしめのRockが流れていて、人々のざわめき、
沢山のウエイター達も活気に溢れていていい雰囲気。

まず、びっくりして、いいなあ!!と思ったのは

e0019614_2231549.jpg


床一杯に、落ちているピーナツ(落花生)の殻。
ざくざく、踏みながら席に着いた。テーブルには  
e0019614_2252972.jpg


バケツ一杯の、フリーの落花生。塩がきいていておいしい。

Draft(生ビール)を注文。

e0019614_1274676.jpg


メニューもこれ。かわいいね。

e0019614_1281494.jpg


ふっわふわのパン。いくらでも食べられそうなほど。
ジョシュアもすっかり気に入ったよう。

やっぱり、お肉!で、選んだのは<Logans>このレストランの名前入りの
サーロインステーキセット。

e0019614_1305633.jpg


フライドオニオン、マッシュルームのソテーの
彩りと香りが、食欲をそそる!

付け合せはベークドポテトと、野菜のグリルにした。


e0019614_147239.jpg


これが、素晴らしかった!!
目からうろこ、未知だった美味しさ!

ズッキーニ、パプリカ、レッドオニオン、イタリアントマト、イエロースカッシュ。
香ばしい焦げ目。やや強めに振られている、Sea salt。
きっと、かなり強火で、短時間で焼き上げられている時についた
あぶり焼きの、フレーバーが決めてだな。

どれも、ほぼ<レア>仕上げ。
生状態でそれぞれの野菜のうまみと、歯応え、香りがそのまま
こうばしさとの調和が、Fantastic!! 驚きのおいしさ。

こんな、野菜の美味しい食べ方もあったのか!と思いながら
いただきました。

オリーブオイル、レモン、セージなどでマリネするみたい。
ぜひ、ぜひ、おためしを。
ガーリックSea Salt、がりがり挽いて使うものがよさそう。
周りだけ強火で、中は生!

e0019614_4313574.jpg


おなかいっぱい、外へ出てレストランの周りを囲む、サイドウォークで一休み。

e0019614_4331555.jpg


e0019614_4344789.jpg


1才10ヶ月、ボクもたのしんでいるよ!

e0019614_436102.jpg



明日は最終日。
MDで皆さんが、パーティーを開いてくれる事になっている。
Kちゃん、楽しんでいるよね。明日ね!
[PR]

by nao-mischa | 2006-08-03 03:07 | 食べ歩きアメリカン他
2006年 08月 02日

アメリカンな食欲 Red Hot And Blue BBQ   


すっかり、<ヴァージニア食べ歩き記>になりそうな。
先週の土曜日に帰って来ました。楽しい旅でした!

後半のVR滞在の様子を。

e0019614_23444929.jpg


Red Hot & Blue BBQ

メンフィススタイルBBQとのこと。 ファストフードのようなカウンターで注文。
店内はこんな。


e0019614_2350547.jpg


メニューの多さに、いつものことながら、決めるのに時間がかかった。
なにか、この店らしいもの、と
リブと大好きなシュリンプのコンボを注文。

e0019614_23544912.jpg


ランチにしてはいいお値段14ドルちょっと。せっかくだからいいよね。
カクテルソースとサウザンアイランドソース。
ミニコーンブレッド、手前のおだんごは、<ハッシュパピー>
あたくしは(笑)余り好きでない、コーンミールのフライ。
シーフード料理の付け合せによく見られる。

e0019614_2174281.jpg

海老様!の勇姿。
クリスピーな衣、ジューシーでぷりっとした美しい身。
カクテルソースは勿論、ホースラデッシュのきいた大人の味。
これに、ホットソースを足すと、こたえられない美味しさ!



e0019614_2358241.jpg




これはDの選んだPulled Chicken Sandwich

e0019614_0125466.jpg


このポテトサラダ、見て!
ありがちな、あまあい味でなく、
薄味だけど、ポテトそのものの、濃いうまみ、こくのある味が口に広がる。
ベーコン、炒めたまねぎが見える。

e0019614_0195233.jpg


私のつけ合わせ、コールスローも、しかり。
甘すぎなくて、しゃきしゃきした歯応え。

e0019614_022353.jpg


ポークリブ!BBQでしかだせないスモーキーフレーバー、
火に落ちた脂がこげた香りが、極上の風味になる。
やっぱり、ソースはたっぷりかけたい。
甘みのあるマイルドと、わたしはホットソースもかけるのが好き。

指をべとべとにして、くちのまわりもソースだらけ、手づかみでかぶりつく
醍醐味!

e0019614_2013100.jpg


モジョ??


e0019614_261438.jpg



壁にはこんな写真。

お昼から食欲爆発。フレンチフライもクリスピーで、大満足でした。


ここ、VRに来ての、初めてランチをとった<UNO>
そこで感じた、かぐわしいステーキ、そしてそのソースの匂い。
以来、ずっとステーキモードだったのですが、この日の夕飯で
またまた、アメリカンなステーキにありつきました。
お肉を一日に二回!!

どうなってるの?お肉はいつもはほんの少しでいいのに。
大丈夫?
すっかり、アメリカンな食欲。どうしましょ。

    ...至福のディナーへ続く...
[PR]

by nao-mischa | 2006-08-02 22:29 | 食べ歩きアメリカン他
2006年 07月 27日

Smoking? Or NonSmoking?


曇空の、Virjinia三日目。
KちゃんはMDの友達のところ、Dはトレーニング。ジョシュアと
ホテルでまったりと過ごす。

ランチと買い物に出かけただけでした。

e0019614_0105741.jpg


Shoney,s


ブッフェもある、アメリカンなレストラン。
入り口で<Smorking?Or NonSmoking?>
と聞かれて、驚いた。
アメリカでこんな事を聞かれるとは思いもしなかったので。

ああ、そうか、ここはヴァージニアだった、と思い至った。
州によって法が違うにしても、レストランでスモーキングエリアがあるのは
驚きだ。

壁で隔て、天井にファンが回っているところがスモーキングエリアのよう。
微かに煙草のにおいは届く。

(私は喫煙しますが、レストランでは吸いたいとは思わずに済んでいる)

煙草の値段もかなりお買い得。
カートンで10ドル近く違う。(MD,NMしか比較対照を知らないけれど)

ヴァージニアスリム、なんて煙草があったけれど、ここが産地なのかな?

e0019614_037276.jpg


ブッフェにしました。
タルタルソースと魚のフライ。ポテトチャウダー。
マッシュドポテト。サラダ。

フライドチキン、ミートローフなどの定番もあった。

ジョシュアにフレンチフライを頼んだら、あげたてのホクホクがきた!
美味しい!

おかわりのチリシチュー。

e0019614_0415685.jpg


夕飯は、チャイニーズのテイクアウト。部屋でゆっくり
ビールやワインを楽しみたくて。

その名も<Wok,n Roll> 
期待してたのですが、ちょっとがっかり。

大好物のシュリンプチャウメンとホットアンドサワースープ。

e0019614_2111574.jpg


e0019614_2113771.jpg

クラブワンタン

なんだか素人っぽいお料理でした。
[PR]

by nao-mischa | 2006-07-27 02:20 | 食べ歩きアメリカン他
2006年 07月 25日

Chicago Style Deep Dish Pizza ヴァージニア2日目


e0019614_21101756.jpg




<7/24/2006>

外を歩くと、湿り気をおびた、土とみどりの匂い。
土にも匂いがあったんだった、とあらためて思い出す。
ちなみにABQの匂いは<砂>
暑い夏の日の夕立
熱をもった地面に雨が降る時の、あの日向の匂い。

ABQでは聞くことのない、蝉しぐれ。
日本で生まれ育った私にはなじみ深い、夏。


朝ごはんは、ロビーに用意されている無料のコンチネンタルブレックファスト。

食べるのに迷う充実度!!
このてのビジネスホテル(?)にしてはね。ゆで卵、ベーコンエッグのビスケット
ミルク、ヨーグルト、バナナ、コーヒーたっぷり、トーストまで平らげた。

家事に追われることなく、人の作った食事をいただいてのんびり、は
本当にいい!

ジョシュアとお風呂、PCに向かっていたら、もうDがランチブレイクで
戻ってきた。

彼のクラスメートもいっしょに、ホテルの近くの
<UNO Chicago Grill Restaurant>へ。


e0019614_23293875.jpg


e0019614_23361725.jpg



見えないけれど右の写真の上の方に<アル・カポネ>の写真。

ここの名物であるらしい、Chicago Style Deep Dish Pizza


e0019614_23431927.jpg


Kちゃんの、グッドチョイス。チーズバーガーピッツア。
マヨ風味のマスタードソース、歯応えがあるのに軽さを感じる生地!!

e0019614_23473666.jpg


Shrimp Scampi Pasta 

<Parmesan抜き>をお願いした。
朝、一杯いただいたのに美味しくてぺろり。初めてかな、持ち帰りしなかったのは。
ブレッドスティックもピッツァ同様、美味しい。マリナーラソースも欲しくなった。

KちゃんにもDにも好評で,シェアしたせいでもあるけれど、それにしても
アメリカのパスタにしては(ごめん!)Goodでした。満足。

Dは、大皿のサラダをヘルシーに。

e0019614_23532693.jpg


ボクもたくさんたべたよ!ピッツァが気に入ったみたい。

働く人たちの、とってもいい雰囲気が、どの人からも伝わってきた。
マネージャーが、素晴らしいのではないかな、と想像。

ステーキソースのいいにおいが、漂っていた。思わず鼻をひくひく。

太りそうな予感。


e0019614_0175681.jpg


e0019614_0245938.jpg


店の前にひろがる池、Geeseたち。

夕方、KちゃんをMDの友達の家へ連れて行った。
D.C.をぬけ、MDへ続く道。渋滞。

e0019614_2235595.jpg


一時間半くらい掛かってしまった。
見慣れた風景。3年間住んだこの場所。Kちゃんは<懐かしい、凄く懐かしい>と。
私は。。なぜかそれはなくて、ただ、どこかから戻ってきたそんな感覚だったな。

懐かしく思うには時間がまだ、足りないのかな?それとも
根のある生活(精神的)をしていなかったという事なのかもしれない、などと思った。
今もそうだ。でも、何処に?
生まれた日本?そういう問題ではない気がする。
わからない、そもそも何が根っこなのかも。

e0019614_2521716.jpg


よく通ったアジアンマーケットに立ち寄り、赤いきつねなど買った時も
住んでいた頃の感覚と変わらなかった。

でも、Kちゃんの友達の家へついて、みんなといっしょのKちゃんの笑顔
変わらないお友達を見て、本当に嬉しかった。

e0019614_2583965.jpg


Kちゃんの思い出の場所。

e0019614_259375.jpg


引越しのとき、挨拶に行ったら、取り乱して泣いてしまったジンク。
ポップコーンのボウルを手に、にこにこしてお休みでも言うように
バイ!といったダニエル。

毎週、ABQまででんわをくれた二人。

このために、来たようなもの。子供達の笑顔。遊ぶ様子。
よかった。。。。
今頃、なにしているかな?
昔のように、外で遊ぶ姿が目に浮かぶ。私も幸せな気分になる。
本当によかったね。

夕飯はここも、住んでいる頃よく行った<Hakuba Japanese Restaurant>

Kentland という、場所。とっても美しい住宅街としゃれたレストランなどの店舗が
とけあってなんともいえない素敵な一角。
Universal Studioみたいな雰囲気。

揚げだし豆腐、鉄火巻き、かっぱ巻き、アサヒビール。
ジョシュアも和食大好きです。おとうふ、もっと!とおこりましたよ(笑)

非常に暗い照明、バーなみの、で写真撮りませんでした。

レストランの外観、街並みのようすを。

e0019614_3243416.jpg


e0019614_325060.jpg

[PR]

by nao-mischa | 2006-07-25 22:16 | 食べ歩きアメリカン他
2005年 09月 08日

オットの横顔


e0019614_2250535.jpg





e0019614_5115964.jpg



砂漠に突然あらわれる アウトレットモール  CA アリゾナへ向かう道
         <アメリカ大陸横断 ドライブ 6/29 2005>



Dの娘、リサが彼女の夫フェリックスと旅の途中にここに立ち寄った。

CAに住む彼達。ハワイへ行き、その後車でここ東海岸までドライブ。
ボルティモアへフェリックスのしりあいを訪ねたついでによってくれた。

彼女は今、20代半ば。アメリカであった全ての人の中でもっとも
思慮深さ、落ち着き、慎みも兼ね備えた女性だといつも感じ入る、
いまどき珍しい女性だ。
ここはアメリカの女性らしく、自分をしっかりもった面もあり。
賞賛してやまない私。

時間に限りがあり、Dが気の毒だったがとにかく、皆でディナーをとりに出掛けた。

Joe,s Crab Shack

e0019614_0244856.jpg



何度か来た事のある、気軽なシーフードのお店。
今日は、テラス席だった。

Kちゃんはクラムチャウダー。ロブスターパスタ、カラマリ
クラブケーキ、フィッシュアンドチップスなどシェアしながら。


e0019614_3551952.jpg



私の頼んだ、ダンジネスクラブのセット
ショウジョウバエのような虫の群れがやってきて食べるどころではなかった。

e0019614_404626.jpg


暑い日だった。テラス席は好きだけど、風のない、蒸す日には
考え物かも。

大きな池を囲んだ、これまた大きな
ショッピングモールの一画にある、このレストラン。

陽がようやく翳ってきた。


e0019614_472666.jpg



駐車場まで、ぶらりお散歩。
池の鵞鳥にえさを投げたり。

e0019614_4133960.jpg



リサはDが18の時うまれた。
結婚には至らなかったけれど、ずっと父として
サポートしてきたそう。
家には、彼女の大学卒業の写真が飾ってある。

独身を通してきた(謳歌してきた?)彼、D。

リサをみつめる、Dの様子を見るのが好きだ。


e0019614_425323.jpg



e0019614_5125731.jpg





家で映画を観た後、かえって行った二人。
お泊りのしたく、していたのだけどな。 


リサと二人の時間がほしいよね
と、ソファでバーボンのグラスを傾けるDを眺め、思った。
[PR]

by nao-mischa | 2005-09-08 23:04 | 食べ歩きアメリカン他