サンオブニューメキシコ <アメリカ暮らし>

naomischa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 04日

成長

e0019614_6274950.jpg


しばらくぶりで、アップの仕方も忘れかけています。

寒いですが、日中はこの日差しの強さは相変わらず。
そして<乾燥>。


二月になり、この映像もどうか、ですがABQで迎えた2009年のお正月の食卓を

e0019614_6313583.jpg


伊達巻と黒豆、なますをはじめて手作りいたしました!
おもちも、もち米を炊いてすりこ木でついたもの
(日本から、のEMSが元日に間に合わず仕方なく)

いくら、日本風にととのえてみても(充分とはいえませんが)
ここでは、いかんせん、気の抜けた感は否めず。

こうちゃんのため!少しがんばりましたが
日本の、あのわくわくと、緊張感のある年越しは
体に染み付いているようです。
<ゆく年くる年>の鐘の音。ながれる雪景色をみながら
お蕎麦のなべに火をいれ、<また、新年を迎えることができる>と、
家族とともに思う、これが醍醐味。



e0019614_6503184.jpg


大きくなりました。二人とも。
育っています。

e0019614_653691.jpg


これがこうちゃん、3さい?4さい?
そして今、15歳。

e0019614_6574631.jpg


e0019614_715195.jpg

お誕生日に<HAPPY BIRTHDAY>の風船をポストにつないで
帰宅を待っていたら、こうして帰ってきたところ。

1年くらい前は、少し<難しい年頃>でしたが今はかなり
落ち着いて、やさしくたのもしい男子となりました。
この成長を見ると、わが身の少しくらいの困難など、忘れてしまうもの。

でも、おちびのこの子のことも、昨日のことのように
思われる毎日。まったく色褪せない。
こうちゃんにとっては遠い昔なのでしょうか。
そうでしょうね。

日本のクラスメートの皆さんは、受験の真っ最中ですね。
大きくなった皆さんにお会いできたらどんなにうれしいことでしょう。

こうちゃんはこちら式に、大学生からは独立して住まうもの、と
思っているようです。もう、残り少ない、ともに暮らす日。

まだ暗い中、スクールバス乗り場に向かうこの子の姿を
小さいころからと同じように安全を確かめる為、
逞しく歩き去る姿に(もう、この子は大丈夫なのに)と自分にあきれながら
それでも毎朝
見えなくなるまで見送っている、母です。
[PR]

by nao-mischa | 2009-02-04 07:24 | わが息子達


     なぜ?三浦和義 >>