サンオブニューメキシコ <アメリカ暮らし>

naomischa.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 21日

ニューメキシコへ



e0019614_3142674.jpg


     フリーウェイのレストエリアにさくサボテン     ニューメキシコ
         <大陸横断ドライブ>  6/21 2005 



突然、ニューメキシコ州、RioRanchoへの引越しが決まった。
急な展開で、目が回るような毎日が続いていたここのところ。
特に、夫、Dにとっては。(私では諸手続きをこなす、助けにならないからひとりで奮闘している)
ごめんね。。

先週末、超強行スケジュールで、ニューメキシコへ飛んだ。
家を見て、契約を済ませるため。

機内で2回、時計の時間を戻した。
2時間の時差。(東海岸と)


e0019614_3305229.jpg


3時に出て、現地時間7時に到着。
MDとは、まさに別世界。
砂漠と、緑のない山。茶色の世界が夕陽に照らされていた。

e0019614_23533528.jpg


つい、2ヵ月ほど前、MDからCAへ車で旅した時、此処NMも通った。
真夏の砂漠の灼熱だった。
Route40や66を通り、モーテルで泊まるだけの駆け足滞在だったけれど
目を奪われる光景の連続。
岩肌むき出しの山間に並ぶ家々。
エキゾチックで、とても気に入ったばしょだった。

そのとき見たのは、片田舎。今回訪れたのは同じ州でも中心都市。


アルバカーキ空港。

飛行機を降りて不動産エージェントキャロルに迎えられる。

なんと、彼女の車の前輪、パンクしてる。
疲れているのにDとKちゃん、二人でタイヤ交換する羽目に。

夕陽の眺めをチェックするはずが、すっかり日も暮れてしまった。

しかし時間がないので、それでも2軒、見てまわった。

よるご飯はHardeesのハンバーガー。フレンチフライ、揚げたて、目からウロコのおいしさ。


e0019614_23361396.jpg



小さいサイズでオーダーするのを忘れて、その大きさにびっくり。
でも、パティはバーベキューのような、香ばしいあぶり焼きの香り、肉肉していて
お気に入りのバーガーの一つ。

二口食べて冷蔵庫へ。あさごはんか?
(卵かけごはんがいいよ~)

ヒルトンガーデンズ だったかな?ホテル。
夜の空気は、ひんやり。高度600フィート。メートルは?
1000くらいかな?
このアバウトさ。いまだに覚える気がない、数字には拒否反応の私。


e0019614_23563265.jpg


翌朝。
ホテルのロビーから見える街並み。
薄闇の残る6時頃、外でコーヒーと煙草と、朝の空気をたのしみながら
眼下の街を見た。

なんて見事な稜線。
それに囲まれるようにフラットな街灯の数々が朝陽にまばゆく光っている。

ラスベガスみたい。
といったら、Dも頷いた。

空気の匂いが、まったく!!違う。
乾いている。
化粧品、ボディクリーム、シャンプー、すべて変えないといけないだろうなあと思った。
乾燥、日光の強さ。
今住んでいる、MDもそうなのに。さらに上を行く。

日光過敏症(湿疹がでてしまう)で検査中の身の上(笑)なのに。

でも、大好きだ。この空気、からっとした。そしてさすような陽射しと
初めて見る、澄み切った、抜けるようなまっさおな空。


それは見事なほど、青い。


e0019614_0172225.jpg


これは見てまわった中の一軒。
正面に広がる大きなデッキとジャグジーが見える。
ゆうべ見に来たとき、初めてスカンクの匂いを知った。

わかる?
スカンクの匂いがするわ、とキャロル。
コヨーテもいると。

きょうはここまで。
この日の様子、家の写真など、またあとでね。

[PR]

by nao-mischa | 2005-09-21 03:40 | アメリカ国内旅行 


<< New Mexico Part2      オットの横顔 >>